ご利益

P8221181変更後2

学徳成就・良縁祈願

樹齢ニ千余年の楠木。
枝ぶりが四方に繁茂しているので千枝(知恵)の楠、
また、木の幹が根元より二つに分かれているので
夫婦楠とも云い伝えられている。
また、良縁を求める人、恋人同士添われないとき、
或いは、片思いの人など、この楠木の一方を
抱きかかえて願う時は想いが達すると伝えられている。

P8221208

安産祈願・子宝

こちらの石は「子安石」、「安倍晴明遥拝の石」と
呼ばれている。
「信心の人、信太森葛ノ葉稲荷神社の御守を給わり、
子無き人の授子を祈る、安産を祈る」と、されている。

P8221227

交通安全

稲荷大明神第一の御命婦白狐が美婦人(葛の葉姫)と
化現したときに、鏡に代えて姿を写した井戸。「姿見の井戸」。
葛の葉が無事にこちらの森に帰りついたことから
交通安全を願う人々が姿を写しています。
また、遠く海外に行く人がこの井戸に姿を
写しておけば再び無事に帰って姿を写すことが
できるといういい伝えもあります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする