「葛葉稲荷神社」について

「葛葉稲荷神社」について

こちらの神社は正式には「信太森神社」 通称「葛葉稲荷神社」といいます。 創建は、和銅元年(708年)です。そしてこちらの神社には 安倍保名と葛の葉姫の恋物語が言い伝えられています。 その物語は歌舞伎・文楽において現在も語り継がれています。

大切なお知らせ(節分祭について)

令和3年2月2日(火)に開催予定の「節分祭」につきまして、 新型コロナウイルス感染拡大予防を考慮し、 本年は「節分祭の神事を神職のみで行うこと」とさせていただく運びとなりました。 ご参拝予定の皆さまには、何卒ご理解・ご了承賜りますようお願い... >>続きを読む
「節分祭」・「ごま木」のお知らせ

「節分祭」・「ごま木」のお知らせ

2月3日に「節分祭」が行われます。(13時30分開始) 節分祭にともない、「ごま木」の受付を行っております。 ごま木に、「お願い事」・「氏名」・「数えの年齢」 をお書き下さい。 ごま木は、御本殿にお供えして祈願成就を御祈祷し、  節分祭にて... >>続きを読む
厄除祈願の御祈祷のご案内

厄除祈願の御祈祷のご案内

厄除とは、古来より災害が多く、行いを慎む年といわれ、 人生の節目でもあります。 厄年の方は神社に参拝して、災いを福に転ずるために 厄除けのお祓いを受けましょう。 男性は25歳・42歳・61歳(数え年)、 女性は19歳・33歳・61歳(数え年... >>続きを読む



御朱印についてのお知らせ

御朱印についてのお知らせ

御朱印についてのお知らせ 古い神社の資料を使用(判子部分)した御朱印を始めさせて頂くことになりました。 御朱印の際には、通常の御朱印と、どちらか選んでいただけますので、お申し付け下さい。 また、感染症拡大予防のための社務所の受付時間短縮は、... >>続きを読む
張り子のキツネさん

張り子のキツネさん

オリジナルの張り子のキツネさんです。 商売繁盛・開運招福の願いが込められています。 胸の部分のマークは、御朱印に使用されているものです。  
キツネさんの絵馬

キツネさんの絵馬

御本殿の左側にある御神木の楠は、 一本の幹から二手の分かれ出ていることから 「夫婦楠(メオトグス)」と呼ばれており、 良縁祈願・夫婦円満の御利益が あるといわれています。 良縁祈願・夫婦円満のお願い事がある方は、 片手に良縁祈願の絵馬を持ち... >>続きを読む